ZKTeco ホームページ > ソリューション > ZKBioSecurityキャンパスソリューション(幼稚園)

業界の説明

業界の説明


ZKBioSecurity キャンパスソリューション


ワンタッチですべての領域にアクセスでき


無制限の警備員と管理者アカウント
Webベースのソリューション
ワンタッチですべてのエリアにアクセス
フル機能の訪問者モジュール
アンチパスバックとグローバルインターロック
マルチカードテクノロジー:
HID近接、HID iClass、Mifare Classic、Mifare Plus、DESFire EV1 / EV2、LEGIC、ID近接をサポート
多種生体認証技術:
指紋&指静脈&手のひら&顔認識





グローバルリンケージ


ZKBiosecurityは、ユーザーにグローバルリンケージサービスを提供します。 システム機能と通知をシステム全体で自動化することができます.


アラートプロセスには、出力ポイント、ビデオリンケージ、アクティブタイム、電子メール通知、リンケージ音声プロンプトなど、複数段階があります。





出力ポイント

グローバルI / Oにより、管理者は出力ポイントを使用して、さまざまなイベントをシステム内の他の入力/出力/イベントにリンクできます。 これらのリンケージは、アクセスレベルの異なるさまざまなイベント、無効なカード、認識されない指紋読み取り、およびモーション検出によってそのような出力(アラーム、IPCamera ...など)がアクティブになる可能性があります。


ビデオリンケージ

異常的なイベントが発生したときに、写真キャプチャとポップアップビデオで管理者に警告します。 イベントには、イベントが発生する前の映像が含まれる場合があります。

動画の長さは最大180秒です。




アクティブ時間

管理者は、事前指定された時間帯または日付範囲によって、リンケージのアクティブ時間を設定できます。


電子メール通知

電子メール通知により、オペレーターは特定のトリガーが発生するたびに自動的に電子メールでメッセージを送信できます。


リンケージボイスプロンプト

音声リンケージは、サイレン音を伴う一連の警告メッセージをアナウンスします。 これらのリンケージは、発表が特定の行動によって引き起こされます。


多人数の承認

多人数の承認は関係者を1つ以上の多人数グループに組み合わせることです。

二人の承認が集まってから解錠するように設定できます。キャンパスの場合、学生が保護者の認証をグループに一致する前に帰ることはできません。


予約

授業や活動のために教室を予約する手順は簡単です。ユーザーがZKBiosecurityのソフトを利用して、日付と時間帯をクリックして、手・指のスキャンで確認すれば完了。生体認証の手順で教室の予約権限を証明されます。



パトロールガード

パトロールガードは保安警備員の巡回が予定の時間に行うことを管理され、効率化のモジュールです。本社の巡回システムは最先端技術で巡回の回数と重要地点の訪問時間を把握してモニターします。巡回システムは巡回対象の建物のエリア―でアクセス制御をインストールして操作します。警備員は巡回のときに指でこれらのエリア―で認証して記録することができます。コスト低減とパトロール巡回の確認をアクセス制御リーダーを利用して実現できます。


ZKTeco指静脈技術

安全性が最も高い生体認証技術


指静脈認証は何ですか


指静脈技術とは生体認証の一つで、人体皮膚の下にある指静脈の画像で認証します。

指紋と指静脈技術を結合した特性


1. 指静脈は皮膚の下にあって目に見えないから、重複する静脈特徴やなりすましのリスクを低減できます。指紋と指静脈技術を結合すると、なりすまし防止の機能を向上し、リスクをさらに下げることができます。



2. ユーザー数が多い場合に適用:指紋と指静脈技術の結合は認証の拒否や失敗を削減し、多人数のユーザーをサポートします。



3. 必要なメモリ容量が少ない:指紋と指静脈のテンプレートは2Kbyte以下