Govies米国政府安全賞を受賞

情報公開更新時間:2020-03-14クリック:
ウェブサイトを共有

生体認証技術の世界的リーダーとして知られるZKTecoは本日、当社の生体認証顔認証端末SF1008-WP(ProFaceX)が、生体認証における優れた政府向けのセキュリティパフォーマンスでGovies米国政府セキュリティ賞を受賞したことを発表しました。



セキュリティ業界のトップに入賞され、独立した審査委員会によって2020年カテゴリーの賞から選ばれます。機能、イノベーション、使いやすさ、相互運用性、品質、デザイン、市場機会、影響力などの基準を基づいて受賞者と名付けられました。ZKTecoのSpeedFaceモデルSF1008-WP(ProFaceX)顔認識端末は、主にアクセス制御アプリケーション用の高性能屋外顔認識リーダーであり、Govies政府セキュリティ賞のプラチナ賞(アクセス制御- バイオメトリクス)を受賞しました。高性能の内蔵したカメラとZKTecoの最新の顔と人口統計認識アルゴリズムを組み合わせ、最適化されたデュアルコアプロセッサでサポートされています。 SF1008-WP(ProFaceX)は、精度、マッチング速度、汎用性の面で比類のないです。 高度なセキュリティと利便性は、すべて手頃な価格のプラットフォームで利用可能です。

Govies政府セキュリティ賞コンペティションは、様々なカテゴリーにおける優れた政府セキュリティ製品を称えます。

このコンペティションは、セキュリティトゥデイ誌という唯一の統合製品と技術雑誌やセキュリティ業界のウェブサイトsecuritytoday.comが行います。1105個のソリューション グループは、2009 年に政府のセキュリティ賞プログラムを開始しました。2011年、この成功したプログラムはGoviesとして知られるようになりました。このプログラムへの参加資格は、政府の安全保障が継続的な懸念事項であり続けているため、今年も相変わらず強い。受賞カテゴリー内のプラチナとゴールドの指定は、3月18-20日にネバダ州ラスベガスのサンズエキスポセンターで開催されるISCウエストエキスポで発表されます。